1. バイアグラ通販は危険?   >  
  2. バイアグラの危険性

バイアグラの危険性

薬

バイアグラを通販で買うことは偽物をつかまされる危険性もあると言いましたね。では本物のバイアグラには危険性はないのでしょうか。もちろん病院で処方もされている薬なので安全な薬です。

しかし、飲み方を間違えてしまうとかなり危険な薬になってしまいます。バイアグラは医薬品なので副作用はあります。またバイアグラは副作用が強いと有名な薬です。

バイアグラを飲んだ人は八割以上で副作用がでます。頭痛、めまい、顔のホテリ、鼻詰まり、また視覚障害でまぶしいなどの副作用があらわれます。しかし、これは副作用なので命の関わる危険性は少ないと言えますが、副作用が5時間以上続くのであれば病院に行ったほうがいいです。

しかし、バイアグラで危険なのが、併用する食べ物です。グレープフルーツを摂取することも危険です。これは薬の吸収を早めてしまう成分が入っているために、副作用がひどくなる可能性がります。

しかし、一番危険なのが別の薬との併用です。とくに血圧を下げる薬を飲んでいる人はバイアグラを飲むことは禁止です。

他にも禁止とされている薬もありますので、確認してからバイアグラを飲みましょう。バイアグラが世に出回ったころはこの危険性がわからずに、他の薬と併用してしまってセックス中に死亡したということがあったそうです。

なので、日本ではED治療薬は医者の処方箋がないと手に入れることができないのです。「通販でも買えるんでしょ?」と思ったかもしれませんが、通販でバイアグラを買って飲むということは全てが自己責任なのです。

偽物を飲んでしまって健康被害を受けてもそれは自己責任なのです。通販で便利になったとは言え、危険性も理解しそれに同意してから通販で買いましょう。