1. バイアグラ通販は危険?   >  
  2. 通販で買うことのデメリット

通販で買うことのデメリット

デメリット

バイアグラは通販で買ったほうが安いと言いました。では実際にどのくらの金額で販売されているのか確認していきましょう。これは、通販サイトの「お悩み宅急便」というサイトの価格を参考にしています。

なので多少、通販サイトによっては金額にバラつきがあると思います。この通販サイトではバイアグラに入っている有効成分を50mg、100mgで分けて販売していますが、日本人であれば50mgで十分です。

また日本の病院では100mgは処方されておらず、25mgと50mgの二つです。中には50mgでは副作用が強いということでピルカッターで半分にして飲む人もいます。それでは値段ですが、4錠×50mgでは4810円、4錠×100mgでは4980円となっています。

どれも1錠あたり1200円を超える高価な薬となっています。では通販サイトでバイアグラを買うことのデメリットはなんでしょうか。それは、届くまでに時間がかかるということです。

なぜなら、ED治療薬は日本国では通販で販売することは禁止されています。しかし、海外の製薬会社から直接輸入して販売することは禁止されていません。なので、バイアグラやED治療薬を通販サイトで注文してから海外から輸入するために時間がかかってしますのです。

だいたいは10日〜14日で届きますが、もし運悪く関税の取り締まり強化期間に入ってしまうと、場合によっては1ヶ月かかってしまいます。これが通販で買うことのデメリットとも言えます。なので一度にまとめて買うことがいいでしょう。

今回の内容はどうでしたか。バイアグラは意外と高いと思った人もいでしょう。しかし、そう思った人は一度病院に行っていくらかかるのか見てきてください。それから通販サイトを利用していくというやり方もありだと思います。まずは病院でEDの症状を診てもらいましょう。